そらな接骨院ロゴそらな接骨院 診療時間そらな接骨院電話 0963603668そらな接骨院 お問い合わせ

診療メニュー
 筋肉の状態を改善し、全身のバランス調整を行います
世間では骨が歪むだのズレるなど言いますが・・・
骨はそう簡単には歪みませんし、骨がズレたら「脱臼」です!
そらな接骨院の治療では、筋肉の状態を改善し、全身のバランス調整を行っていきます
人間の体は「骨、筋肉、腱、靭帯、神経、臓器」により構成されています。 そらな接骨院は、その内「骨、筋肉、腱、靭帯」という「動き」にかかわる部分の専門家です。
世間では骨が歪むだのズレるなど言いますが、骨はそう簡単には歪みませんし、骨がズレたら脱臼ですから!(^^;)惑わされないでくださいね。
歪む・ズレるではなく、左右の筋肉のバランスが崩れたり痛めることにより、「動きや体幹のバランスが崩れる」ことが多いんです。そこで筋肉の状態を改善すると、動きが良くなり全身のバランス調整を行うことができます。
五十肩・四十肩(肩関節周囲炎)
五十肩・四十肩(肩関節周囲炎)
主に四十代、五十代の方に多い「手が上がりにくくなった」という症状のこと。医学的には肩関節周囲炎といいます。
主な症状は、肩関節の周囲の痛み(疼痛)や、手を上げたり動かしたりする範囲に制限(可動域制限)がかかることです。
痛みが落ち着くまで安静にすることは悪いことではないのですが、肩の周囲の筋腱の拘縮(筋肉が収縮し、関節の動きが制限されること)が進み、一段と動かなくなっていきます。
そらな接骨院ロゴ
どんな治療をするの?
このような亜急性状態では、背部から肩部にかけて筋腱の拘縮を緩和し、運動療法によって肩関節と肩甲骨の可動域の改善を促すことで、日常生活に支障がないレベルまで回復することができます。

ぎっくり腰(急性腰部捻挫)
ぎっくり腰(急性腰部捻挫)
「重い荷物を持ったら、腰がギクッとして痛みで動けなくなった」。よく聞くぎっくり腰のきっかけですが、実際には欠伸(あくび)やくしゃみなど、日常の動作でもぎっくり腰を引き起こします。
日常の動作で腰を使わないことはまず無いので、繰り返しの負担が溜まり肉体的に限界点に来た時に起きるものだと考えられます。
急性期は筋肉の炎症や筋緊張が強いので、とにかく冷やして無理に動かさないでください。
お風呂で温めたり、マッサージなどで血流を良くすると、より炎症が進み悪化し動けなくなりますのでご注意!
そらな接骨院ロゴ
どんな治療をするの?
腰背部を全体的に冷やし、テーピングやコルセットにより固定します。そして、とにかく安静にします。 炎症が治まったら、運動療法やストレッチを加えます。筋緊張がなくなれば日常生活に支障が無いまでに回復します。

寝違い(急性頚部捻挫)
寝違い(急性頚部捻挫)
朝起きた際に右だけしか向けないとか、ソファーで仮眠した際にある方向が向けなくなるという「寝違い」。でも寝違いが起こるのは決して寝起きの時だけではありません。
基本的には、頚部(首)の斜角筋群と胸鎖乳突筋の影響で回旋制限(回らなくなる)がおこると考えられます。
そらな接骨院ロゴ
どんな治療をするの?
筋肉の拘縮を緩和し、運動療法で可動域を広げていくことで、日常生活に支障がないまでに回復できます。

頭痛・肩こり
頭痛・肩こり

頭の奥がズキズキ・ガンガンしたり、首や肩の筋肉が固くなり首や肩を回したりしないと落ち着かない状態になります。首・肩・腕にかけて筋肉の張りが出てきます。

そらな接骨院ロゴ
どんな治療をするの?
頚部から背部にかけてマッサージをすることにより、血液やリンパの循環を促進させ筋肉の緊張を緩和。日常生活に支障がないまでに回復することが可能です。

捻挫
捻挫

文字通り、「捻り(ひねり)」「挫く(くじく)」ことにより怪我をすることで、筋肉や靭帯を損傷している状態です。手を伸ばした際にギクッとした、躓(つまづ)いた際にクネッとした、椅子から立ち上がる際にズンとなったなどが一般的な捻挫の症状です。

そらな接骨院ロゴ
どんな治療をするの?
状態により、テーピングによる固定や運動制限などが必要です。軽度の場合は、軽い固定の後にマッサージ+運動療法で可動域を回復させると、早期に日常生活に支障がないまでに回復します。

腕・手の痛み
腕・手の痛み

「手が上がりにくい」「使うと痛みが出る」「朝、手が開き難い」「重たい物が持てない」など日常的なことで不都合を感じることがあれば、腱鞘炎やリウマチなど何かが隠れていることがあります。

 

そらな接骨院ロゴ
どんな治療をするの?
お一人お一人の症状に合わせて施術を行います。接骨院で治療ができない範囲のもの、もしくは手術が必要な場合は、提携する病院をご紹介いたします。

足・膝の痛み
足・膝の痛み

階段の昇降時に痛みが出たり、不安感がある。歩き方が変わり、靴底が一方だけ減りが早いなど。靭帯や半月板の損傷や変形性膝関節症など何かが隠れていることがありますので、気になることがあればそらな接骨院にご相談ください。

 

そらな接骨院ロゴ
どんな治療をするの?
お一人お一人の症状に合わせて施術を行います。接骨院で治療ができない範囲のもの、もしくは手術が必要な場合は、提携する病院をご紹介いたします。

スポーツ傷害
スポーツ傷害

運動をすることにより起きる怪我。スポーツの種類により使う筋肉や腱や靭帯などが違いますので、怪我の種類も十人十色です。
有名なものでは野球肩・テニス肘・ジャンパーニー・骨端症などがあります。詳しくは「スポーツトレーナー」のページをご覧ください。
スポーツトレーナー

そらな接骨院ロゴ
どんな治療をするの?
お一人お一人の症状に合わせて施術を行います。接骨院で治療ができない範囲のもの、もしくは手術が必要な場合は、提携する病院をご紹介いたします。

骨折リハビリ
骨折リハビリ

骨折後や手術後に病院でリハビリをされている方で週1回しかリハビリをしてもらえず、物足りない思いをされている方、病院にも通わず可動域が広がらずに生活に支障が出ている方。

そらな接骨院ロゴ
どんな治療をするの?
柔整手技により筋肉の緊張を緩和し、運動療法を加え関節可動域を広げていきます。丁寧に時間をかけてリハビリしますので早く日常生活に支障がないまで回復します。
交通事故診療
交通事故診療
むち打ちしびれ、はり感など

交通事故で一番多い症状は「むち打ち」。
今は痛みが無いという方でも安心してはいけません。交通事故による怪我やむち打ちの痛みは遅れて現れることが非常に多く、事故から数日経って痛みが現れる方もいれば、数週間〜数ヶ月後に痛みが出てくる場合もあります。
接骨院でも自賠責保険が適用されますので、窓口負担はありません。
少しでも痛みや違和感を感じましたら、すぐにそらな接骨院へご相談ください。

 

保険外治療 料金表
保険外治療 料金表
患者様のコメント
そらな接骨院の場所は、熊本市東区小峯(戸島線沿い)
スーパーキッド小峯店近く、小峯2丁目交差点すぐ横です。駐車場7台完備。

地図
大きな地図で表示
接骨院ってちょっと入りづらいな...と思っている方、まずはお気軽にお電話ください!
そらな接骨院電話 0963603668 そらな接骨院 メール
そらな接骨院 診療時間

ページトップ